トップページ > ブログ > Bビザ面接枠のカテゴリーについて
ビザセミナー

記事検索


Bビザ面接枠のカテゴリーについて

Bビザの面接予約で、B-1 Contact Service Engineer(B-1 industrial worker)、B-1 in lieu of Hを含む以下のカテゴリーは面接枠が別になりました。

“Visas for Specific Professional Activities: Journalism/Media, Crew Members (including C1/D visas), B1 Contract Service Engineer,B1 in lieu of H etc.”

これまでBビザの面接枠は1月下旬まで空いていませんでしたが、大阪領事館のみではありますが、新設されたカテゴリーは面接枠が空いています。

面接枠の空き状況
https://gf-instruction.biz/instruction/231/200819-1

今回の対応は、半導体業界の積極的な投資などにより、設備の据付などの作業をするエンジニアの面接のリクエストが多かったためと推察します。
また、アメリカでの活動内容に応じて適切なビザの取得を促す、大使館・領事館の姿勢の表れではないかと考えています。

このページのトップへ