トップページ > ブログ > ビザ発給後に、パスポートと共に返却されるフォームI-129Sのスタンプについて
ビザセミナー

記事検索


ビザ発給後に、パスポートと共に返却されるフォームI-129Sのスタンプについて

これまで米国大使館では、I-129SのAction Block欄に“Approved”のスタンプが押されていましたが、今後はこのスタンプが押されない旨、アナウンスがありました。
I-129S Action Block欄には領事の名前のスタンプと署名のみが入ります。

なお、米国入国の際は、入国審査官に有効なパスポートのビザページと共にI-129Sフォーム(領事のサインが入ったもの)を提示する必要があります。I-129Sフォームは原則再発行されません。万が一の紛失や盗難に備えて、ビザと一緒に返却されたI-129Sを受領後、コピーを取り手元に保管することが強く推奨されています。

このページのトップへ