トップページ > ブログ > アメリカでイベントを主催するために派遣するスタッフにビザは必要か、という質問をお客様から受けました。
ビザセミナー

記事検索


アメリカでイベントを主催するために派遣するスタッフにビザは必要か、という質問をお客様から受けました。

シンデル外国法事務弁護士事務所の見解は、「チケットを誰が買い、どうやって収益を上げるかは基本的には問題ではなく、あくまでも米国での活動内容による。コーディネーター業務程度であれば、仮にそのイベントで利益を上げたとしても、商用が選択肢となる可能性はある。」とのことでした。

グリーンフィールドでは、主催者としての管理監督業務であれば商用の可能性もあるが、司会や音響、照明、さらに物品販売などアメリカで人を雇ってできるような作業をやると就労の可能性が高くなる、と考えています。

このページのトップへ