トップページ > ブログ > Blanket Lビザで兼務する場合の派遣先と給与の支払い元
ビザセミナー

記事検索


Blanket Lビザで兼務する場合の派遣先と給与の支払い元

申請上いずれかを派遣先とする必要があります。まずは業務のウェイトの高い方を派遣先とします。
次にLビザはどこが給与を支払ってもかまいません。少なくとも兼務する2社から支払われるのであれ
ばその割合は問われません。

ただしメインで勤務する派遣先の給与が極端に低い場合は経理や税務の観点からは問題になるかもし
れません。詳しくは米国公認会計士にお問い合わせください。

このページのトップへ