トップページ > ブログ > 出向によるEビザの取得
ビザセミナー

記事検索


出向によるEビザの取得

資本関係のない会社の米国現地法人A社でEビザを取得したいが、A社へは出向でもよいか、という質問がありました。

出向には、在籍出向と転籍出向があります。在籍出向は出向元との雇用関係を残したまま出向先と雇用関係を結びます。一方転籍出向は、出向元との雇用関係を解消させ、出向先と雇用契約を結びます。

しかしながらEビザに必要なのはA社との雇用関係です。いずれの出向であってもA社のEビザの申請は可能と考えます。

このページのトップへ