トップページ > ブログ > パスポートの切り替え
ビザセミナー

記事検索


パスポートの切り替え

日本のパスポートの切り替えは残存期間が1年を切ってからが原則ですが、各県のパスポートセンターによって対応が異なるため、確認が必要です。神奈川県は1年以上残っていても切り替え申請ができ、「赴任命令証明書」と「事情説明書兼確認書」を提出するとなっています。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/2315/kirikae.html

一方東京は要相談になっています。「パスポートの残存有効期間が1年以上ある場合、赴任や留学などで長期滞在するときには下記の東京都パスポート電話案内センターにご相談ください。」
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/guide/application/0000000361.html

このページのトップへ