トップページ > ブログ > B in lieu of H-1Bでの報酬の受け取り
ビザセミナー

記事検索


B in lieu of H-1Bでの報酬の受け取り

FAMの中でB in lieu of H-1Bの報酬の受け取りについて、以下のように書かれています。

With regard to foreign-sourced remuneration for services performed by aliens admitted under the provisions of INA 101(a)(15)(B), the Department has maintained that where a U.S. business enterprise or entity has a separate business enterprise abroad, the salary paid by such foreign entity should not be considered as coming from a “U.S. source;” (9 FAM 402.2-5(F)a.(1):https://fam.state.gov/FAM/09FAM/09FAM040202.html)

B in lieu of Hを使って米国で行ったサービスに対して、米国企業に海外に独立した企業があるならば、そこから受け取った給与は米国を源泉としているとはみなさない、と書かれています。

ここから弊社では、米国にある企業に対してサービスを提供し、その対価が日本の企業に支払われたとしても、その日本企業から受け取った給与は米国を源泉としているとは考えていません。

ただしレターの中ではここまでは書かず、単に給与は日本にある企業からのみ受け取っていると記述します。

このページのトップへ