トップページ > ブログ > DS-160 過去に保有していたアメリカ国籍を放棄した時
ビザセミナー

記事検索


DS-160 過去に保有していたアメリカ国籍を放棄した時

過去に保有していたアメリカ国籍を放棄すると、DS-160の質問には以下のように回答することになります。

Q: Do you hold or have you held any nationality other than the one indicated above on nationality?
YES
United States of America

Q: Do you hold a passport for the other country/region of origin (nationality) indicated above?
NO

ところがLocationまで進みSign and submitしようとするとApplication Errorになります。

国務省に問い合わせてもシステムエラーであるとしか回答がないため大使館に問い合わせたところ、日本以外に持っていた国籍は「なし」を選択しDS-160を完成させ、面接の際に正しい情報でDS-160が作成できなかったことと、米国籍を放棄したことを領事に直接伝えるように、という指示を受けました。

このページのトップへ