トップページ > ブログ > ビザの更新についていくつか問い合わせ
ビザセミナー

記事検索


ビザの更新についていくつか問い合わせ

Q1
E2ビザが2018年6月に切れるため更新が必要ですが、パスポートの有効期限は2020年8月までです。この場合更新されたビザの有効期限はパスポート有効期限までですか?
A1
通常パスポートの有効期限に関わらずEビザは5年間有効なものが発行されます。5年より短くなることもありますが、それは申請内容に応じたもので、パスポートの有効期限とは関係ありません。
パスポートを切り替えても、残念ながらビザシールの貼り替えは行われません。そのためパスポート失効後は、ビザシールの貼られた古いパスポートと新しい有効なパスポートを両方携行し、入国審査を受けることになります。

Q2
現在有効なパスポートの有効期限が2年未満で入国をする場合、滞在期間はパスポートの有効期限内となりますか?
A2
滞在期間は長くてもパスポートの有効期限までしか発行されません。

Q3
滞在期間の更新は簡単にできますか?
A3
滞在許可の延長は移民局で手続きをします。移民法弁護士を利用するため4,5千ドルはかかるのではないかと思います。
滞在期間の延長はビザが有効であれば一度出国し再入国した方が簡単です。ビザが切れていても帰国してビザを取得した方がリーズナブルかもしれません。
一般的にはカナダ、メキシコ、カリブ海諸国は米国外として認められませんが、メキシコへ空路で往復した場合、Eビザも滞在許可の延長が得られると聞いたこともあります。

このページのトップへ