トップページ > ブログ > グループ内での給与の支払い
ビザセミナー

記事検索


グループ内での給与の支払い

アメリカにA社、B社、C社というグループ会社をお持ちのお客様から、実際に働くのはB社、C社なのですが、
給与をすべてA社から支払うことはできるか、という質問がありました。A社、B社、C社ともBlanketリストに登録されており、取得するビザはBlanket Lビザです。

Lビザの給与は必ずしも所属する企業(雇用主)が支払わなくてもいいと理解しています。したがってB社で働いている人がA社から給与をもらっても問題ないと考えます。さらにBlanketに登録されている企業間で異動してもA社から給与をもらい続けていいはずです。

念のため移民法弁護士事務所のスタッフに確認したところ、LビザはH-1Bビザのように明確に給与支払いについて法律で縛ってはいないため、グループ会社間での給与の支払いは説明がつくとのこと。ただし監査などに備え、基本的には雇用を受けている会社からの給与の支払い勧めているとのことでした。

このページのトップへ