トップページ > ブログ > 有効期間が十分残っているるBlanket Lビザの延長手続き
ビザセミナー

記事検索


有効期間が十分残っているるBlanket Lビザの延長手続き

残りの有効期間がどのぐらいになればBlanket Lビザの延長ができるか、というご質問をいただ
きました。

以前大使館に問い合わせたところ、有効期間が1年以上残っていても申請書類がそろっていれば
申請は受け付ける、という回答でした。ただし領事が総合的に判断するので、延長ができるかど
うかは確約はできないとのことでした。また今有効なビザの有効期限に関わらず、延長により
就労できる期間はビザの発給日から約2年間と理解しています。その代わり就労期間がLビザの
通算期間(L-1Aは7年、L-1Bは5年)に達していなければ残存期間の就労を求めてL-1Aは3回目、
L-1Bは2回目の延長ができます。

このページのトップへ