トップページ > ブログ > 長期出張での家族の帯同
ビザセミナー

記事検索


長期出張での家族の帯同

ご主人が商用で長期出張する際に、ご家族も帯同されることがあります。B-1ビザには家族の概念
がないため、奥様は独立したB-2ビザの取得が必要になります。弊社では申請理由をご主人の生活
のサポートのためとし、また面接も同時に受けていただき、ビザは発給されています。奥様に関し
ては面接の際に、現地で何をするのか、なぜ行かなければならないのか、といった質問を受けるこ
とがあります。未就学児の申請も可能ですが、就学児の場合は教育をどうするかに関する説明が求
められる可能性があります。現地の学校に入れるという手はありますが、あくまでも観光のための
B-2ビザですので、現地を生活の拠点とする印象を与えるのは避けた方がいいと考えます

このページのトップへ