トップページ > ブログ > テロリスト渡航防止法対象国に再入国した場合、Bビザは取得しなおす必要があるか
ビザセミナー

記事検索


テロリスト渡航防止法対象国に再入国した場合、Bビザは取得しなおす必要があるか

2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航または滞在したことがある人は、現在ビザなしでの渡航ができません(特例あり)。
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/vwp-improve-prevent-terror-act-ja/

該当する人はB-1/B-2ビザを取得することにより、商用、観光での渡米が可能となります。またビザ取得後再度上記の国に再度入国しても、B-1/B-2を改めて取得しなおす必要はありません。取得済みのB-1/B-2ビザで入国が可能となります。ただし入国に関しては最終的に入国審査官が判断します。Bビザの保有が入国を保証するものではありません。

このページのトップへ