トップページ > ブログ > 母親の家族申請
ビザセミナー

記事検索


母親の家族申請

Eビザを保有していた方の妊娠が分かり、実の母親を帯同するためにEビザは取得できないかというご質問をいただきました。

家族のEビザが申請できるのは配偶者、子どもだけで、親は認められておりません。そのため弊社ではB-2ビザを申請し、許可されています。知人訪問の枠で状況を説明し、理解を得ています。

ただし同居を前提としている場合、本来の知人訪問とは目的が違ってきます。あくまでも領事の判断次第として申請しています。

このページのトップへ