トップページ > ブログ > アメリカの拠点が閉鎖されたが、ビザはまだ有効?
ビザセミナー

記事検索


アメリカの拠点が閉鎖されたが、ビザはまだ有効?

アメリカの拠点が閉鎖されたが、ビザはまだ有効。今度アメリカに出張する際、そのビザを使って入国してもいいか、というお問い合わせがありました。

これはアメリカの拠点の閉鎖とは関係がありません。拠点が閉鎖されていなくても、帰任したのであればその拠点との間の雇用関係はもうないはずです。雇用関係のないAnnotationの就労ビザを使うべきではありません。

ただしLビザでもブランケットであれば、オフィスの閉鎖と同時に他の拠点に籍を移していた可能性はあります。その籍のある拠点の業務の一環として渡米するのであればそのビザでの渡米も可能と考えます。

このページのトップへ