トップページ > 米国ビザ申請代行サービス > サービス・スピード
グリーンフィールドは、米国ビザ申請代行のリーディングカンパニーとして『“法人のお客様”に対し、米国ビザ申請代行のサービスを提供しています。』『米国ビザに関わる情報を積極的に無料で提供しています。』『米国大使館にビザ申請代行業者として正式に登録されています。』

スピード

専門業者ならではの業務の効率化とIT化による弊社のスピードは、多くのお客様にご満足いただいております。

グリーンフィールドのスピード

  • 豊富なビザ申請ノウハウのデータベース化によりスピーディな書類作成を実現しています。
  • 熟練したスタッフと業務体制によって、十分なキャパシティを確保しています。
  • 米国ビザ申請業務に特化し、絶えず業務フローの効率化を行っています。
  • DS-160自動入力システムの導入など業務のIT化でさらなるスピードアップを実現しています。

最もスピーディにビザが取得できた例 (Eビザ)

  • 発注
  • 情報入力
  • 面接予約
  • DS書類完成
  • サポート
    レター完成
  • 申請準備完了
  • 面接
  • ビザ受領
    ※1

 


※1)通常は面接からビザ受領まで約1週間

 

 

一般的なビザ申請のスケジュール

新規以外のEビザ・ブランケットLビザ

ビザ申請のスケジュール:新規以外のEビザ・ブランケットLビザ

 

Jビザ(業務研修)
ビザ受領までのスケジュール:Jビザ(業務研修)

ビザ申請にはDS-2019のオリジナルが必要です。 DS-2019が発給されてから日本に届くのに約1週間かかります。

 

Eビザ新規
ビザ申請のスケジュール:Eビザ新規

Eビザ登録に必要な書類には、会社設立当時のものがあるため、現地法人とやり取りをしながら1カ月程度かかることが多いです。

Eビザカンパニーの書類審査には通常6-8週間かかります。

面接は予約不要な場合もあります。

  • 面接が実施されている時間帯であれば、申請者が好きな日時を選んで面接を受けることができます。日時を指定される場合もありますが、都合が悪い場合は変更できます。
  • 他のビザ申請と同様、面接予約が必要なこともあります。

 

このページのトップへ